仕入れ店舗 ブックオフ編

bookoff

どうも。ポイフルです。

ここでは、ブックオフ仕入れについて、お話ししていきます。

ブックオフは全国的に店舗を構えており、

せどりをやるなら、必ず攻略しておく必要があります。

【立ち回り】

本体

Wii・DS

PSP・PS2・PS

ゲームボーイ系・ファミコン・スーファミ・64・GC

周辺機器・裸ソフト

WiiU・3DS・PS3・PSVita

この順で見ていきます。

本体

大体、入り口付近にガラスケースとして設置されてます。

携帯ゲーム機も家庭用ゲーム機も、

とりあえず、検索してください。

高回転で利幅も大きいので、最優先で慣れたほうがいいです。

値引き額なんかも店舗ごとにかなり差がありますので、

その辺りの特徴なんかも一緒に覚えておくといいですね。

Wii・DS

これらのソフトは比較的、取りやすい物が多いです。

鉄板ソフトも結構あるので、優先的にサーチして覚えましょう。

細かい物から高単価まで、満遍なくあります。

ゲームせどりでは、結構お世話になるジャンルです。

PSP・PS2・PS

回転は少し遅いですが、利益率を稼ぎやすいです。

店舗側も安めにしている場合が多いので、比較的取りやすいジャンルとなります。

ただ、如何せん古いので、状態悪い物が多い印象です。

しっかりと状態確認して仕入れましょう。

ゲームボーイ系・ファミコン・スーファミ・64・GC

大体、1ヶ所に雑な感じでまとめられてます(笑)

裸ソフトが多いので、検索に時間かかります。

全体的に回転遅いのが多いので、

メジャーどころを中心に扱っていくといいです。

ロックマン、マリオ、桃鉄なんかは高回転タイトルです。

周辺機器・裸ソフト

手打ちサーチになる場合もあるので、

あまり引っ張らないのが無難です。

コントローラやスタンド類を調べて、ソフトに移りましょう。

裸ソフト30%引きとかは全力でサーチですが、

20%引きは微妙なのでスルーでいいです。

WiiU・3DS・PS3・PSVita

取れる物が少ないです。

鉄板というよりは、その時期に高騰してる物を取る感じです。

高騰商品を覚えてから行くと、効率的ですね。

【値付け】

値付けは、かなり厳重に管理されてます。

9割方、店舗で共通した値付けと言っていいでしょう。

残りの1割、店舗ごとの独自値付けなわけですが、

この1割を見つけると、仕入れが楽になります。

他店舗では950円なのに、この店舗は500円とか。

500円が108円とか。

比較的、低単価商品に多い傾向です。

また、ブックオフ仕入れの低単価は、

薄利高回転が多いです。

資金回収の支えとなる商品たちなので、

しっかり押さえて仕入れましょう。

高単価商品にも良いところがあります。

それは、値引きです。

説明書欠品やキズありのように、

何がしかのマイナス面があると、値引きの対象になります。

この値引き額が、高単価商品の場合、大きくなるんです。

説明書欠品で1000円引きとかもあります。

他にも%引きであれば、自ずと高単価のほうがおいしくなりますよね!

このように、高単価商品は値引きを狙うと、仕入れやすい傾向にあります。

ちなみに、ソフトの盤面キズは200円引きで統一されてるので、おいしくないです。

【まとめ】

①ゲーム機本体が取りやすい。

②低単価商品には薄利高回転が多い。

③高単価商品は値引きを狙う。

こんな感じです。

ブックオフは店舗仕入れの価格基準となる店舗なので、

何度も足を運んで、ブックオフ相場を身に付けていきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする