ゲームせどりって、実際どうなの???

Pocket

20170328eyecatch

どうも。ポイフルです。

今日はちょっと、ゲームせどりについて考えてみようと思います。

というのも、僕も一応、情報発信者なわけで色んなブログを見るんですが、

なんというか、持ち上げすぎな印象を受けたんですよね。

ゲームせどりは超高回転で初心者でも簡単に稼げます。

みたいな。

正直、以前ほど簡単じゃないし、超高回転でもないと思うんです。

稼ぐこと自体はできますけどね。

実際にやってみると、よく分かるんですが、

モノレートのグラフほど順調には売れていきません。

ナゼなのか。。。

それは、、、

ライバルが多いからです。

せどりにも、色々なジャンルがありますが、

中でもゲームせどりのライバルの量は飛び抜けています。

人気商品だと、同じ価格帯に2・30人とかいたりもします。

新品であれば、カートを取れれば半独占状態ですが、

中古ともなれば、この2・30人が全て購入者さんの選択肢になりますよね。

こう考えると、モノレート通りにはいかないことが分かるはず。

出品者の数まで考慮に入れると、

高回転の商品はあっても、超が付くほどではありませんし、

大抵の商品は売れるまで1ヶ月前後かかる中回転レベルです。

しかも、それでいて、薄利多売です。

そのため、資金力も必要となります。

中には、利益率30%以上とか届いてる人もいますが、

それは、ジャンク本体や中古家電などで利益率を底上げしてるからであって、

正常品のゲームせどりでは、20%程度が精々と言ったところです。

また、ベースが中古商品のため、動作確認や検品などにも手間がかかります。

人を雇ったりできるならともかく、一人でずっとゲームせどりだけで稼ぐとなると、

いつまでも忙しさから抜け出せない状態に陥ってしまうでしょう。

じゃあ、なんで、ゲームせどりをやってる人が多いのか。。。

再現性が高いからです。

全体の商品数が少なく、細かくジャンル分けされているため、

初心者でも比較的、商品を見つけやすいんです。

本体や周辺機器などは、1ケ月あれば、ある程度は売れていきますしね。

このことから、ゲームせどりは簡単ではありませんが、

比較的、初心者向けであることは言えるかと思います。

ただし、取り組むにしても、早い段階で幅は広げたほうがいいです。

例えば、新品。

手間がかからないから楽ですよね。

仕入れて、梱包して、納品するだけです。

他には、中古家電。

手間は同じでも、利益率や利益額は高いです。

ブックオフやハードオフでも比較的、見つけやすいのもいいですね。

ゲームせどりは資金を支えることには向いていても、

まとまった収入源として、しかも一人でやっていくには、

今の環境ではちょっと向いていない印象を受けます。

とりあえずゲームから参入して、ドンドン他に幅を広げていく。

これが僕が思う、ゲームせどりの現実でしょうか。

ゲームせどり一本でガッツリ稼ぐ、というのは難しくなったかなと感じますね。

冒頭の謳い文句のようなことは、正直有り得ないでしょう。

参考になってれば嬉しいです~。

では。また次回~。

P.S.

今回書いたことは、1つの側面であって全てではありません。

例えば、資金力のある人であれば、知識さえ身に付けば、

忙しさはあっても、一気にゲームせどりで大きく稼ぐことは可能です。

@@@商品紹介@@@

HY SUPER BEST (2枚組ALBUM)

1811円で売れました。

600円+税仕入れ、ツタヤです。

レンタルアップです。

無心でサーチすれば、何かしら見つかりますよ。

CYBER・縦置きスタンド Slim(PS3用)

1248円で売れました。

108円仕入れ、ハードオフです。

ジャンクに転がってました。

スタンドは楽でいいです。

Pocket

質問、相談なんでもOKです!!

せどりと関係なくても構いません!!

お気軽にどうぞ!!

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする